水素水の基礎知識

水素水は効果なし・嘘の科学・インチキと言われた理由は?

ネット上の口コミなどで「水素水は効果なし」「水素水は嘘の科学だ」などという書き込みを見かけることがあります。水素水の効果についてテレビなどのメディアで見かけて、または友人・知人などから噂を聞いて、興味を持って水素水を購入しようかどうか、と迷っている人からすれば、そんな書き込み・口コミを見たら不安になってしまいますね。



結論から言えば、水素水には健康維持効果・美容効果・ダイエット効果が「あります」。では、なぜニセ科学・ウソなどと言われて、効果がないものだと言われるようになったのか、その背景をこのページでは見ていくことにします。


水素が注目され始めたのはいつ?


2016年現在、健康・美容にそれほど関心のない方でも「水素水」という名前は聞いたことがあるほど、知名度が上がっている水素水ですが、そもそもいつから水素が注目され始めたのかご存じでしょうか?


その発端は、今から約10年前の2007年5月の「水素が活性酸素を消去することが研究によって確認された。」という新聞・テレビの報道です。アメリカの医学誌である「ネイチャーメディシン」に日本人研究者たちの水素に関する研究成果が掲載されたのです。


活性酸素は、メタボリックシンドローム・高血圧・糖尿病などの生活習慣病や、お肌にできるシワなどの老化の原因ともなっています。そんないわゆる体内の「さび」である活性酸素を水素で抑制できるとなれば、これはもはや医学界をゆるがす大発見と言ってもよいですね。


水素と聞いて浮かべるマイナスイメージ


水素水は今では一般的な水になりつつはありますは、発売された当初は「水素水って何だか怪しくない?」「危なそう・・・」と感じる方も多かったようです。


水素と言えば、学生時代の理科の実験で水素に火をつけて「ポン!」という音が印象的で大人になった今でも鮮明に覚えている、という方も多いかと思います。水素と言えば爆発というイメージが強いので、水素水と聞いた時にも危ないイメージを持ってしまうというわけですね。


実際には水素水に火を近づけたところで爆発などしません。水素は拡散するスピードが速いので、爆発するまでの濃度にはなかなかならないという特徴があるからです。


そして、メディアなどで「アンチエイジングに効果がある」「様々な病気に効く夢のような水」などと特集されると、逆に疑ってしまって「インチキなんじゃないか?」と思った人もいたということです。


そんな中での雑誌の記事


そんな中、雑誌の記事で「水素が含有されていないのに、水素水として売られている商品があった。」と衝撃的な内容の発表があったのです。


当時、ペットボトルに入れられて水素水として売られていた水の中には、全く水素が含まれていない水があったのです。


水素は宇宙の中で一番小さいという特徴を持つ分子ということもあり、ペットボトルに水素水が入れられて出荷されるときには水素が入っていたとしても、我々が手にして飲む頃には水素は抜けてしまっていたのです。


アルミニウムは水素を通さないこともあり、アルミパウチ入りの水素水が今では主流になっています。アルミパウチであれば水素水が空気にふれないように密閉することができるので、私たちの手元に水素濃度の高い水素水を届けることができます。ただ開封しなくても何か月も経過してしまえば飲み口の部分から水素がだんだん抜けることもあるので、なるべく充填されて時間の経っていない水素水を飲むようにしましょう。


また、同じアルミでもアルミ缶に入れられた水素水もありますが、缶のふたの下の空間に水素が逃げてしまうため、高濃度な水素水を維持することが難しくなります。


この雑誌に掲載された記事も水素水のマイナスイメージを強めてしまったのです。その記事の中でも、商品によってはちゃんとした量の水素が含まれている水素水があったにもかかわらずです。


そのぐらい、水素が含まれない水素水が市販されていた、という事実にはインパクトがありました。通常のミネラルウォーターよりも割高な値段で販売されていた水素水を買っていて、それに水素が入っていなかったとなれば、購入していた人からすれば「いんちき!二度と水素水なんか買うか!」という想いになることもあったのでしょう。


その後の研究状況は?


2007年の論文が発表されてからというもの、水素の研究は世界各国の研究者によって行われるようになり、数多くの学術論文発表がありました。


水素水は健康にちゃんと効果のあるものだということが、医学的・科学的に裏付けられているということです。


まとめ


以上のような理由で、水素水は効果がないもの、インチキなものだ、エセ科学だ、というイメージがついてしまい、事実とは異なる間違った噂が広まったのですね。


実際に科学的根拠があり、医療の現場である病院・クリニックでも使い始められているという事実があるにもかかわらずです。




オススメ☆水素水

 

水素水の種類と選び方

 

水素水の基礎知識

 

水に関するお役立ち情報