水素水の基礎知識

水素水vsビタミンC | 悪玉活性酸素に強いのは?抗酸化作用とは?

水素水が体内の悪玉活性酸素に効果があることは老化・病気の原因は活性酸素!?でお話ししました。水素水の持つ抗酸化作用という言葉。他の食品などにも含まれていて、体内の活性酸素を除去する働きを担っています。



抗酸化作用について


抗酸化作用とは、身体が錆びる(酸化)するのを防ぐ(体内の活性酸素を抑え、活動を制限する機能)働きを持っていて、活性酸素を抑える=老化や病気を予防してくれている大切な作用なのです。


抗酸化作用には、体内で作られる抗酸化酵素と、体外から取り入れる抗酸化物質があります。呼吸(酸素を取り入れる)している限り、酸化し続けていくものです。


基本的には酸化した体内は抗酸化酵素で必要な作用が行われるのですが、加齢や外的要因(ストレス・電磁波・環境汚染など)によって酸化が促進され、抗酸化酵素だけでは追いつかない状況になってしまっています。


そこで私達は、体外から抗酸化物質を取り入れ、抗酸化作用を高めようとします。抗酸化作用があると言われる代表的な成分は、ビタミンCやビタミンEです☆


ビタミンC



細胞が酸化される代わりに酸化され、活性酸素を増やすのを防ぎます。また、酸化してしまったビタミンEを再生させる働きも持っています


ビタミンCを多く含む食品・・・みかん・レモン・グレープフルーツなどの柑橘類・赤・黄ピーマン・ブロッコリー・ほうれん草・じゃがいも・・・など


ビタミンE



活性酸素による細胞の酸化を防ぎます。血液の循環・代謝もUPさせるので"若がえりのビタミン"ともいわれています。


ビタミンEを多く含む食品・・・アーモンドなどのナッツ類・かぼちゃ・植物油・ウナギ・アボカド・・・など


他にも、亜鉛(牡蠣やレバー)、βカロテン(緑黄色野菜)、カテキン(緑茶)、リコピン(トマト)、セサミン(ごま)、イソフラボン(大豆)、アントシアニン(ブルーベリー)などが抗酸化作用のある食品です。


サプリメントなどでも有名なコエンザイムQ10も抗酸化作用の効果が高いと言われているので、サプリメントから取る方法も1つの手段かもしれませんね。


どちらが悪性活性酸素に強い!?


ビタミンも水素水も、悪玉活性酸素を除去して還元することがわかりました。では、どちらが最も効果的なのでしょう??


ビタミンCは水溶性の物質なので細胞膜を通ることは出来ません。ビタミンAにいたっては脂溶性なので細胞内に入ることも出来ません。


一方、水素は水にも脂質にもどちらにも溶ける物質。ですから、細胞膜を通過して細胞の隅々、毛細血管の細部、脳細胞にまで水素は行き渡ることができます。(脳内にはビタミンや高分子の他の物質は入ることが出来ないが、分子の小さい水素は脳内の血液関門も通過できてしまうので、脳細胞にまで行き届きます。)


ビタミンは活性酸素を結びつく際、悪玉活性酸素だけでなく血管や精子を作ったり免疫力を向上させるなど人体に必要な善玉活性酸素(過酸化水素)も同時に除去してしまいます・・・当然、悪玉活性酸素は減らすことができていますが、善玉活性酸素も抗酸化してしまっているのです。


一方、水素は、悪玉活性酸素のみを選択して抗酸化することが出来ます。善玉活性酸素は残して、悪玉だけ除去できるなんて画期的です!!


総合的に見てみると、ビタミンより水素のほうが悪玉活性酸素に対する抗酸化の力は強いようです!


水素VSビタミン! 悪玉活性酸素に強いのは水素でした☆


以下の解説も参考にどうぞ。


水素は有害な活性酸素を除去する画期的な成分



人は何故老いるのでしょう?


このテーマは人類にとっての長年の謎でした。その原因の1つが、人が呼吸をする生物であるから。というと驚く方もいるでしょう。


体内に取り込まれた酸素は、その一部が活性酸素へと変化します。この活性酸素は、鉄が錆びるように人間の体を酸化させ、病気や老化を引き起こす 原因の一つになっていると言われています。


そんな中、2007年 世界で最も権威ある医学雑誌の1つ「Nature Medicine(ネイチャー・メディシン)」に、日本医科大学 太田成男教授のチームによる活気的な論文が掲載されました。


脳梗塞状態のラットに水素を与えた所、症状が大幅に改善し、水素は有害な活性酸素を除去する作用があることを証明したのです。

「おかげで楽になりなした」
「それこそほんとに嘘みたい」
「もっ本当に嬉しかったし、感動でした」

人体に悪影響を与えると言われる活性酸素の実態と画期的な製品も登場し、今や医療現場にも用いられた水素水の今をご紹介します。


関連記事
これが水素の力!水素水の効果と効能
老化・病気の原因は活性酸素!?
飲むだけじゃない!?水素水の意外な使い方
子どもやお年寄り・病人でも飲んで大丈夫??


←前の記事水素水の効果的な飲み方&アレンジ法





オススメ☆水素水

 

水素水の種類と選び方

 

水素水の基礎知識

 

水に関するお役立ち情報