オススメ☆水素水

ミネラル水素水を作れるウォーターサーバー「アクアバンク(Aqua Bank)」

新発想のウォーターサーバー「アクアバンク(Aqua Bank)」は水道水を注ぐだけで簡単に美味しいミネラル水素水を作ることができます。


月額3,980円で飲み放題・使い放題。カートリッジ交換・メンテナンス代金も含まれているオトクさが好評の理由の1つ。1年目の継続率が92%以上という満足度の高さにも注目したいところ。



>>「アクアバンク(Aqua Bank)」公式HPはこちら




アクアバンクの水素水には以下の1種類の設置コースが選べます。お好きなほうをどうぞ。


セルフ設置コース・・・初回のみ月額3,980円の2回分にプラスして登録事務手数料の2,000円、合計9,960円かかり、それ以降は月額3,980円で利用できます。契約の完了から1週間から2週間でお届けしてもらえ、ご自分で設置する必要があります。


業者設置コース・・・初回のみ「セルフ設置コース」の値段に設置作業料3,000円がプラスされ、合計12,960円かかります。それ以降は、セルフ設置コースと同様、月額3,980円にて利用可能。女性や高齢の方などご自分での設置が不安な方・メンドウな方はこちらを選択することをオススメします。


1年後のメンテナンス費用は無料で、カートリッジ交換・サーバー内タンクや配管の殺菌洗浄・蛇口新品交換・浄水タンク清掃などをスタッフさんがやってくれます。2年目以後も定期メンテナンスに訪問してもらうことができます。


どうやってミネラル水素水ができるの?


遠赤外線セラミックボール・テラヘルツ鉱石・マイナスイオンセラミック・竹炭活性炭・銀添活性炭・水素発生特殊Mgなどからなる浄水・水素水ミネラル添加カートリッジによってミネラル水素水ができあがります。


多層式水素発生セラミック・銀添活性炭・ホタテカルシウム剤からなるハイドロディスクでパワーアップしています。


水素はちゃんと含まれてる?


水素水サーバーなどの水素水関連商品の購入を検討する時に、やはり一番気になるのは「どのくらいの水素が溶存している水なのか?」ということです。水素は色が付いていたりニオイのするものではないですからパッと見だけでは分からないですからね。


実は、もともと、JIS規格に「水素水」の定義はなく、溶存水素をどう測定するのか?という方法も決められていません。また、酸化還元電位を基準として算出するタイプの従来の水素計の場合ですと、水素水として水素溶存量が正確に表示されているのか?には疑問があるのです。


ウォーターサーバー「アクアバンク(Aqua Bank)」の場合には、特許取得の溶存水素測定法を採用しており、工業用排水等の溶存成分の分析技術を使っています。多くの水素が含有されていることの第三者機関によるエビデンス結果は「分析結果報告書」として公式HP内でも公表されていますので、気になる方は申込前に確認しておくことをおすすめします。



>>「アクアバンク(Aqua Bank)」公式HPはこちら






オススメ☆水素水

 

水素水の種類と選び方

 

水素水の基礎知識

 

水に関するお役立ち情報