オススメ☆水素水

高濃度給水型水素水サーバー「HWATER−T1」

高濃度給水型水素水サーバー「HWATER−T1」は、1リットル11円で5年間水素水が飲める水素水サーバーです。安心の日本製で、飲みたい時に飲みたいだけご自宅で水素水を楽しむことができます。



>>高濃度給水型水素水サーバー「HWATER−T1」詳しくはコチラ




自宅でお手軽に高濃度水素水が飲めます


「HWATER−T1」は自宅にある普通の水道水を使用してボタンをピッと押すだけで水素水が精製できる水素水生成器。


卓上タイプだからキッチンでの置き場所に困ることがないのに給水タンクは4リットルの大容量。見た目は黒と白のスタイリッシュなデザインなので、インテリア感覚でキッチンを素敵に変身させてくれる効果も期待できます。


コンセントのある所なら家の中のどこにでも置くことが可能です。リビングに置けば家族みんなで好きな時に水素水を飲むことができます。ベッドルームに置けば、寝起きの一杯を飲むことができます。


水素が高濃度


どうせ水素水を飲むのなら水素の濃度が高い水素水を飲みたいもの。通常の水素水サーバーの場合ですと、水素の濃度は安定しないことがあります。水素を電気分解で発生させてタンクで循環させるからです。


「HWATER−T1」なら水素の気泡で水が白く濁ってしまうほど高濃度の水素水ができあがります。水素発生器で2万ppmの水素ガスを注入するのですが、その水素発生器が注入口の手前にあるからです。


ボタン1つで簡単


「水素水を作る」というと、なんだか複雑で難しそう・・・に思えてきますが、「HWATER−T1」の場合ならボタンを軽くピッとするだけで簡単にあっけなく水素水が作れちゃいます。


おじいちゃん・おばあちゃんや子供でも家族みんなが簡単操作で高濃度水素水を楽しめます。


水道水が水素水に変身


「HWATER−T1」では普通の家庭にある普通の水道水を使って水素水を作ることができます。


水道水に混入している塩素が気になる方も多いでしょうが、浄水フィルターがサーバー本体に内蔵されているため、塩素を取り除きながら水素水を作れます。


また30リットル使用するごとにランプが点滅してクリーニングのタイミングを教えてくれます。ボタンを押すことによって水素発生器を綺麗に掃除して不衛生になってしまうことを防ぐことができるというわけです。


カートリッジフィルターの効果も簡単に行うことができます。このように、購入後のお手入れが簡単で手間いらずという特徴がある商品です。


1リットルたったの11円?


水素水を飲む時、気になることと言えば「濃度」ですが、やはり「価格」も気になるところ。継続的に飲む水だからこそ、値段にはこだわって商品選びをしたいところではありますよね。


「HWATER−T1」の場合、1リットルたったの11円で5年もの間、高濃度の水素水を飲めます。水素水関連商品の中でも売れ筋のアルミパウチ型の水素水の場合ですと、販売元によって差はありますが、1リットルに換算するとだいたい800円ほどになってしまいます。


厳密に言えばこれにプラスして水道代がかかることになりますが、たかだか知れていますよね。


公式ホームページを見てみると、148,000円という値段が目に飛び込んできて「高い!」とパッと見では思ってしまいますが、1リットル11円で水素水が飲めるとなれば、初期費用はかかりますが、トータルで考えればコストパフォーマンスはかなり良いことが分かるかと思います。


また、月4,600円で手軽に始められる分割払いコースもあります。パウチタイプの水素水を毎月定期購入するとなると、商品にもよりますが、同じくらいの料金がかかることが多いです。これと同じ出費でたっぷりの水素水を好きな時に好きなだけ飲む生活をスタートできるということになります。



>>高濃度給水型水素水サーバー「HWATER−T1」詳しくはコチラ







オススメ☆水素水

 

水素水の種類と選び方

 

水素水の基礎知識

 

水に関するお役立ち情報