オススメ☆水素水

水素プラズマウォーター生成スティック プラズマプラクシス


化学反応で水素を作り出す水素水生成スティック。電気分解や水素ガス加圧方式と比べると溶存水素濃度は低くなりますが抜群の低コスト!!


水素プラズマウォーター生成スティック「プラズマプラクシス」の3つのPOINT☆を紹介します。


POINT 1☆ 簡単♪♪♪


水道水に入れるだけで簡単に、還元力の高いマイナスイオン水素水をつくることが出来ます。


特許を取得したマイナス水素イオンが、結合された強還元性セラミックボールを使用してプラズマ水素水は生成されます。


*強還元性セラミックボール(金属マグネシウム・活性炭などが配合)


強還元性セラミックボールには活性炭も配合されているので、水道水の塩素も取り除き、pH値も9.5程度の弱アルカリ性のお水になります。


POINT 2☆ 強還元性セラミックボール


ステックを抜いても抗酸化力は維持!!その理由は、強還元性セラミックボールの働きにあります。


強還元性セラミックボールは、発生させた水素原子(H2)を、H+イオンとH-イオンに分けます。


水中でプラズマ状態になり、H+イオンとH-イオンが自由に動き回ることで水素が水中に安定的に存在(溶存水素)することができるようになるからです。


どのくらいの水素が溶けこんでいるのかというと、「プラズマプラクシス」をいれて約5時間後で20から40ppb(0.02から0.04ppm)の溶存水素量が計測されています。プラズマ水素水の水素はイオン化された水素が多く含まれていて、スティックを出しても高い抗酸化力を保てているのです。


プラズマプラクシスで生成したプラズマ水素水は、他の水素水よりも浸透性・抽出性にも優れ、加熱をしても水素を逃さず抗酸化力もそのままで、お茶や料理にも使用可能☆


素材の美味しさを引き出すことができ、美味しさもUPさせてくれます。


POINT3 ☆ 低コスト!!


生成スティックは、繰り返し使うことができ1本で約3ヶ月間使うことが可能です。水1Lから2Lにスティック1本を入れてプラズマ水素水作り、他の容器に詰め替えてまた水を入れて置くだけで、作り方も簡単でエコな水素水


プラズマプラクシス1本を毎日使っても1日のコストは45.5円!5時間おきに作ると最低でも1日4Lが生成できるので、とってもお得ですね。



>>水素プラズマウォーター生成スティック プラズマプラクシス 公式HPはこちら<<




関連記事
これが水素の力!水素水の効果と効能
水素水はこうやって作られる-水素水の製造方法-
老化・病気の原因は活性酸素!?
水素水VSビタミン 悪玉活性酸素に強いのは!?


←前の記事ペット専用 わんにゃん高濃度水素水





オススメ☆水素水

 

水素水の種類と選び方

 

水素水の基礎知識

 

水に関するお役立ち情報