オススメ☆水素水

熊本県阿蘇白川水源の水を使ったおいしい水素水「せせら」

水素水「せせら」は日本名水百選「白川水源」の水を直接加工した水素水。今なら初回割引キャンペーンをやっており、かなり安く通販することができます。


「この頃どうも化粧ののりが悪い・・・」「ダイエットしてるけどうまくいかず・・・」「同世代の女性と自分を比べると、落ち込んでしまうことも・・・」こんな方に水素水「せせら」は特にオススメできる水素水です。



>>「せせら」 詳しくはコチラ




水素水せせらが選ばれている理由は?


ミネラルを豊富に含む白川水源の水に、水素をたっぷり含ませているので、ただの水素水ではなく、美味しい水素水となっています。



「白川水源」をご存じない方のために説明しておきますね。白川水源は、熊本→有明海を通っている一級河川である白川の源。湧きでている水は1分間に60トンだそうです。すごい量ですね。。。


白川水源の水に特徴的なのが水の清浄さ。そのまま加熱することなく販売できるほどの質をほこっています。(農林水産省の厳格な基準もクリア)


硬度82mg/lの軟水で飲みやすく美味しいと評判です。炭酸ガスが微量含まれている天然ミネラル水のため口当たり良く飲めるという特徴もある水です。


かの有名な阿蘇カルデラの南側にある南阿蘇村は美味しい天然水・質の良い温泉・農産物など豊かな自然環境から多くの贈り物をもらっている地域。白川の水がミネラル豊富なことも、熊本のお米が美味しいと評判なことに影響をしているのです。(水素水「せせら」を30本以上の定期コースで申し込むと、味噌・はくすい米・つけものなどの南阿蘇村の特産品のプレゼントがあります。)


安全性の高さにもこだわりが。


水素水せせらは白川水源から直接組み上げることによって「水加工場はくすい」などでつくられています。「水加工場はくすい」は平成7年に建設されてからというもの、水加工の実績豊富な工場。この工場が建てられた目的は、南阿蘇村の象徴ともいえる白川水源の湧き水を全国各地の方々に知ってもらうため、そして、地域資源を使って様々な特産品づくりをすすめていくためです。


また、水素は元素記号の一番初めですよね。学生時代に「すいへーりーべー・・・」と周期表を覚えませんでしたか?その一番最初が水素(H)です。分子の中で最も小さいこともあり、空気中に逃げてしまいやすいという難点があるのです。


水素水せせらの場合には、特殊アルミパウチによって水素が逃げてしまわないように工夫されて製造されています。水素を飽和状態にまで溶存させるために加圧方式が採用されています。アルミ缶などの水素水の商品。あなたは見かけたことがありますか?おそらくないと思います。これはアルミ缶では水素が容器の中の空気中に逃亡してしまうからなのですね。


さらに、水素の溶存率を上げる工夫もほどこされた水素水です。水の分子を細かくするためにテラヘルツ鉱石という石に通しています。これにより水素との吸着が良くなって、水素の溶存率が上がり、さらに口あたりがまろやかになるという効果もあります。



起きてすぐ飲んだり、ストレスを感じる時に飲んだり、運動の後に飲むと良いです。コーヒーやお茶に使うこともできます。ただし、沸騰させるとせっかくの水素がぬけてしまうので注意しましょう。飲み物に取り入れたいという場合には冷たい状態または常温程度の温かさで使うようにします。



>>「せせら」 詳しくはコチラ






オススメ☆水素水

 

水素水の種類と選び方

 

水素水の基礎知識

 

水に関するお役立ち情報