オススメ☆水素水

クリクラから新登場の水素水生成器「マジックポット」

「マジックポット」はウォーターサーバーでおなじみのクリクラから発売された水素水生成器。


高濃度水素水500mlが約35円で飲めるというコストパフォーマンスの良さが魅力的な商品です。



>>水素水生成器「マジックポット」詳しくはこちら




「マジックポット」人気の理由×3



水素水生成器「マジックポット」の特徴を3つご紹介します。


1、安い!
高濃度水素水500mlが1,000回以上つくれます。本体価格が35,000円なので、計算してみると、1回あたり約35円で水素水がつくれるということになります。(電気代・水代は別にかかることにはなります。)


2、濃い!
クリクラ水(ROミネラル水)の場合では5分で最大732ppb(最小698ppb)、クリクラミオ(富士山の天然水)の場合では5分で最大609ppb(最小566ppb)が計測されるなど、高濃度水素水ができあがります。


3、簡単!
水を注いでスイッチを押して3分で水素水のできあがり。5分にしたい場合は2回押せばOK。手軽に水素水生活を開始できます。密閉ボトルに入れれば携帯することもできるので自宅だけではなく外でも水素水を飲めます。


他のタイプの水素水と比べてみると、、、


マジックポットは「水素水生成器」という名前がついていますが、他のタイプの水素水とは何が違うのでしょうか?比較してみました。


1、アルミパウチ型の水素水との違いは?
アルミパウチ型の水素水はキャップをあけるだけでいつでもどこでも飲めるので手軽さという点ではマジックポットよりも優れています。ただアルミパウチに個別に水素水が入れられているということもあり、マジックポットと比べてしまうと値段は高く感じるという方も多いかとは思います。


2、水素水サーバーとの違いは?
マジックポットと同様に水素の濃度は高いというメリットはありますが、サーバー本体やカートリッジの交換の料金が高いというデメリット的な側面もあります。


3、水素水スティックとの違いは?
コストパフォーマンスは良いのですが、事前に作っておくのに手間がかかるので、手軽さの面ではマジックポットのほうが優れていると言えそうです。


同じ水素水関連商品でも以上のような違いがあります。あなたの希望に合わせて「マジックポットがいいかも・・・」という方は検討してみても良いかと思います。



>>水素水生成器「マジックポット」詳しくはこちら






オススメ☆水素水

 

水素水の種類と選び方

 

水素水の基礎知識

 

水に関するお役立ち情報