水に関するお役立ち情報

水道水に含まれる「トリハロメタン」とは?除去方法・対策は?


浄水場から各家庭に水を供給する場合、浄水のために消毒する塩素が使われていて、純水の中に含まれる有機物と化合してできるトリハロメタンが発生します。地下水などの自然的な要素で発生した水はトリハロメタンが発生しない事が特徴ですが、水を安全に飲むための基準値を国で定めています。



基準値より下がるように塩素の量などの調整を行う対策で、安全に各家庭に供給しています。発がん性の物質である事が特徴で、基準値を超えた量を摂取する事で脳に対する中枢神経の機能が下がったり、肝臓などの機能に影響を与えます。精神の部分にも大きな影響を与える事が特徴で、何も行動をしていなくても疲労感に見舞われたり、無気力など状態になりやすいです。


濃度が高いトリハロメタンを摂取の継続によって、各臓器に癌を引き起こすリスクが高まっていって、発がん性の物質として近年は様々な対策が行われています。家庭で出来る対策として、浄水器を水道の蛇口に取り付ける事が基本で、ごく僅かに入っている塩素などの物質を取り除いて、発がん性の物質を出来るだけ無くす事に努力します。トリハロメタンは揮発性の性質を持っている事で、風呂場などにいても皮膚の内部にも伝わる事が特徴です。



風呂場にいる時に水道水を使用する場合は、十分に換気を行って、出来るだけ浴室の内部の濃度を下げる環境作りが大切です。揮発性が高い事で、浴室などに存在しているトリハロメタンの濃度は国が定めている基準値をはるかに超えている事が多いです。風呂場に置いてある水道の蛇口に浄水できる道具を装着したり、自然の水を活用するなどの対策が必要です。


浄水器に関しては、ホームセンターなどで販売されている商品は高価である事を考えて、低価格である事が特徴で塩素を除去できる製品を有効的に活用する事が大切です。飲み水として利用する場合は、沸騰させて飲まないで、ウォーターサーバーなどを借りて新鮮な水を積極的に取り入れる工夫が必要です。


関連記事

水道水を安全に、そして美味しく飲む方法
浄水器がついていれば安全な水とホントに言えるのか?
アルカリイオン水ってどんな水のこと?効果効能は?
海洋深層水はどんな特徴がある水のこと?
1日に必要な水分の量は?水分が不足するとどうなる?




オススメ☆水素水

 

水素水の種類と選び方

 

水素水の基礎知識

 

水に関するお役立ち情報