水に関するお役立ち情報

食事の時に水を飲み過ぎるのは良くないこと?


水はダイエットで美しく痩せるために、毎日1.5リットル以上を摂取するよう推奨されています。汗や尿などで水分が排出されると不足した状態となり、体内に老廃物がたまってしまうからです。老廃物が蓄積されると、むくみが生じやすくなるばかりか肌にとっても悪影響であり、吹き出物や肌荒れに悩むことになります。



これを解消するのが積極的な水の補給ですが、実はむやみに飲むだけでは効果が現れにくい場合があります。特に食事中に多く摂取していると、せっかくダイエットや美容のために頑張っていたとしても、一向に変化が出ないということにもなりうるのです。



それは食事によって体内に入った食べ物を胃や小腸で消化する際に使われる消化酵素を薄めてしまう可能性があるからです。そうすると十分に消化できなくなり、また別の消化酵素を使うことになるため、体内にあった酵素が少なくなってしまいます。


本来酵素というのは消化だけでなく代謝の際にも使われるので、足りなくなったことで代謝能力が落ち痩せにくい体質に近づいていくのです。酵素は体内で作られるものとはいっても限りがあるのが現実ですし、加齢やストレス、生活習慣などでどんどん減少していきます。


このため、もし食事中に水を多く飲むような習慣を続けていると、年齢とともに太りやすくなる変化を加速させることにもつながってしまいます。


また、食事中に水を摂取することは胃酸を薄めてしまう結果にもなります。そうするとスムーズに消化吸収できなくなって栄養が行き渡らなくなるばかりか、胃の働きも弱まり負担もかかりやすくなってしまいます。


体の不調は肌荒れなどをもたらし、スキンケアだけでは追いつかなくなっていくでしょう。こういった悪循環を断つためには、健康と美容によいとされる水の摂取方法を見直すことが大切です。


食事中に水を飲むならば1杯までと決めるなど、できるだけ水の摂取量を減らすようにするほか、食後から時間が経ってから飲むようにしたいです。



とはいえ、食事中に水を多く飲むことが昔からの習慣になってしまっている方も中にはいらっしゃるかと思います。私の友達にも思い当たる子が一人います。たぶん本人には罪の意識は一切なく、逆に、食事と一緒に水をたっぷりと飲むことは健康に良いことだと無意識で思い込んでいることもあるかと思います。


習慣になってしまっている場合には、少しずつでも良いので、食事の最中に水を飲む量を減らしていき、食事以外の時間帯に水を飲む回数を増やすなどしていくと良いかと思います。


関連記事

硬度によって使い分けたい水 | 硬水と軟水の違いについて
1日に必要な水分の量は?水分が不足するとどうなる?
寝る前にコップ1杯の水を飲むことによるメリット
水を飲むことはダイエットの助けにもなってくれる?
女性に嬉しい?炭酸水の美容効果を徹底解剖





オススメ☆水素水

 

水素水の種類と選び方

 

水素水の基礎知識

 

水に関するお役立ち情報